ホーム > 事業内容 > 事業紹介 > 内線事業

内線事業

インテリジェントビルの高度情報通信システムを構成する電気設備の設計・施工まで
インテリジェントビル

インテリジェントビルに代表されるように、高度情報通信システムやコンピュータシステムが張りめぐらされた建築物では、大動脈を構成する電気設備の設計・施工がビルそのものの機能を決定します。

当社内線事業では、電気設備工事の専門企業としての特色をフルに活かした施工管理、工程管理、品質管理を駆使して、企画からメンテナンスにいたるまで一貫した流れの中で高品質な設備供給を図り、数々の実績をあげています。

また、設備の安全性、信頼性についても細心の注意を払い、最新の診断技術を導入して設備のライフサイクルコスト低減策を提案しています。

事業フィールド

事業フィールド

  1. ビルディング、工場、マンション等の受変電、発電、動力、照明、通信情報、監視・制御、防災・防犯設備等の設計、施工
  2. 高速道路照明、各種スポーツ施設の照明工事の設計、施工
  3. 事務センター、病院、図書館、文化センター等の設計、施工
  4. 航空標識設備工事などの設計、施工

技術開発

インテリジェントビルをはじめとする建物や設計における機能の高度化に対応してきました。
とりわけ内線施工の最大ポイントである電源設備の高機能・高品質化、セキュリティーの向上を含む高度情報化、快適環境化、省スペース化などをテーマに技術力強化とさらなる技術開発に全力をあげ取り組んでいます。

ケーブル支持装置(実用新案・意匠登録)

本ケーブル支持装置は、取付具を介して吊架部材に取り付けたり、あるいはアンカーボルトなどを介して壁面に取り付けることができるため、従来のケーブルラック方式に比べると取付が簡単で、複数のケーブルを束ねることなく並列状態で配線支持する事ができます。

同軸ケーブルコネクタ(特許)

本コネクタは、電波の漏洩、侵入防止に対して三重のシールド構造になっており遮断効果が非常に高くなっております。
また、防水用ガスケット構造をとっているため防水性が高くなっています。

サイトマップ