このページの本文へ

ここから本文

先輩社員紹介

工事系

内線工事の先輩
内線事業本部 関東支店 工事統括部
2006年入社

入社のきっかけ(動機・理由)

大学時代に就職活動を行う際に施工管理の職に就きたく会社説明会やインターネットでの募集で弘電社を見つけました。会社概要を調べ歴史のある会社だということを知り興味が出て応募しました。
入社の決め手としては大学内の先輩の就職先の一覧や会社説明会などで、私と同じ大学の先輩が何人か在籍していることを知りとても安心感が湧き、入社してぜひ一緒に働いてみたいと思い弘電社を選びました。

現在の仕事内容

現場代理人という業務についています。現在は都内の現場で7階建てのテナントビルの建設に携わっています。主な業務としては品質管理・安全管理・工程管理・原価管理などの現場の管理業務となります。
その中でお客様や設計事務所、建築業者などと日々打ち合わせを行い、その打合せした内容に基づいて施工図といわれる電工さんが作業するための図面を作成・修正したり、お客様がどんなことを望んでいるかを汲み取り、より良い設備の提案などを行っています。
内線工事の先輩 仕事風景
内線工事の先輩 仕事風景

仕事のやりがい

1つの建物を建設するのには規模にもよりますが何百人、何千人もの人が一丸となり完成という目標に向けて働きます。皆で竣工を迎えた時に、やりきったという達成感に仕事のやりがいを感じます。
また竣工後に家族で車などで移動中に、たまたま自分がたずさわった現場の前を通るときに、子供に「お父さんが前にこの建物建てたんだよ」と言うと喜んでくれることも、形に残る仕事に携わっていることを実感でき、やりがいを感じる瞬間でもあります。

成長を実感するとき

初めて現場代理人として施工した建物が完成したときに成長を実感しました。図面を作成するにしても法律上、施工上に問題がないか不安でしたが、一つ一つ調べたり、確認することで不安を取り除き、建物を無事に完成させることができました。今後の仕事をする上での自信にもなりました。

今後の目標

技術力の向上や電気の施工に関して色々な知識法令関係をしっかり身に付け早く先輩に一人前になったと認められたいです。
また色々な施工方法を覚えることはもちろん新しい技術もどんどん開発されているので、さらに新しい知識を身に付けていきたいです。

学生さんへメッセージ

就職活動は学生さんにとってとても重要な事です。施工管理という業務に少しでも興味を持っていただければ幸いです。建設業のいいところは、地図に残る仕事ができることだと思います。皆さんも弘電社で一緒に地図に残る仕事をやってみませんか。

ページトップへ戻るページトップへ戻る